WEB制作コラム (投稿者: admin)

お役立ち・知識

ビジネスチャンスをつかむ、成功者の読書法

毎日が輝き、より充実した人生を送るために、あなたの考えた企画がスルスル通り、「異例の昇進」を果たすための源として、読書は欠かせない。
本を読むことで、あなたは多角的な視点を得ることができ、創造性が育まれるからだ。

読書の楽しみ方と、読書を人生に活かす方法を、自身も読書によって人生を切り開いてきたという、甲南大学マネジメント創造学部(愛称:CUBE西宮)の佐藤治正教授に学ぶ。スポーツ少年から一変、専門書を読み漁れる学者の脳に変えた読書法から、学者への第一歩を踏み出した一分野を極める読書法までご紹介。

2016年1月16日

ビジネスチャンスをつかむ、成功者の読書法

お役立ち・知識

うまくいかない上司でも、幸せに働ける方法

よし、希望の会社に入社できた。バリバリ働くぞ! と思ったのも束の間。上司とうまくいかない……。
質問に答えてくれずに仕事丸投げ、言っていることの筋が通っていない、まったく評価してくれない、しまいには成果を横取り。理不尽な上司にあたってしまった。
日を増すごとにあなたの仕事に対する情熱が冷めてしまい、逆にストレスばかりが膨れ上がる。

しかし、心配はいらない。そんな悩みとは今日でおさらばだ。
我慢をするでも、環境を変えるでもなく、自分次第で、しかも今日からできることがある。それは、あなたの視点を上司から仕事にシフトすることだ。
この方法を教えてくれたのは、甲南大学マネジメント創造学部(愛称:CUBE西宮)で教鞭をとる佐藤治政教授。

せっかく見つけたやりたい仕事。上司とうまくいかないという理由だけで辞めるのは、もったいない。
まずは、今回紹介する方法を試してほしい。天職を探さなくても、現職を天職に変えられる方法があるのだから。

2016年1月7日

うまくいかない上司でも、幸せに働ける方法

お役立ち・知識

面白くない仕事を面白くしてしまえる発想の転換術

「こんな退屈な仕事やってられっか!」と思わず投げ出したくなる、面白くない仕事。ひたすら同じことを繰り返す単純作業、やりたい仕事とは無関係のもの。
どうにかできないものか、このままいくとストレスは溜まる一方。終いには通勤の電車で見かける転職の広告を真剣に読んでしまう始末。

ちょっと待て、早まるな。
ストレスを無理に溜めこむ必要もなく、転職を考えるのもまだ早い。
そう教えてくれたのは、甲南大学マネジメント創造学部(愛称:CUBE西宮)の佐藤治正教授だ。

考え方を変えれば、面白くない仕事も面白くなる。佐藤教授の卒業生へのアドバイスから学ぶ、仕事を面白くする方法を紹介。

2015年12月17日

面白くない仕事を面白くしてしまえる発想の転換術

コピーライティング

売上げが止まらなくなるコピーライティングの基礎5カ条

商品力はあるはずなのに、思うように売れない。

あなたは、コピーライティングを軽視していなかっただろうか。数ある通信販売のなかでも、成功している会社(やずや、再春館製薬所など)はコピーライティングにしっかり注力している。言葉の力を借りれば、お客様の心を動かし、商品購入に結びつけられることを知っているからだ。

言葉で人を動かす? 難しそう?
それはやり方を知らないから。コピーライティングの技術を学び、訓練すれば、あなたにも売れるコピーがきっと書ける。

今回は、ユーザーを振り向かせるのに、最低限必要な5つのコピーライティングの基礎を紹介する。
何事もまずは基礎から。しかし、基礎と侮るなかれ。この記事で紹介する基礎を身につければ、ユーザーが思わず買いたくなるコピーが書けるようになること請け合いだ。

2015年12月7日

売上げが止まらなくなるコピーライティングの基礎5カ条

SEO

SEOの基本:3ステップで読まれる記事タイトルに

あなたの書いた記事が読まれるためには、タイトルに力を注ぎ込むべきだ。
しかし、広告のキャッチコピーのように、読んだ人が唸るような気の利いた言葉を並べる必要はない。SEOキーワードを盛り込み、検索者が求めている情報があると伝われば、クリックされるものなのだ。

今回は、忙しい方やライター職ではない方に3ステップでできる、読まれる記事タイトルのつけ方を紹介する。
この記事で紹介する方法を使えば、タイトルを考えるのに時間をとられすぎて、ひとつのコンテンツも公開できずに時間だけが過ぎる、という事態がなくなるばかりか、ユーザーの知りたい情報があることをアピールしつつ、SEO的にも効果のあるタイトルが書けるようになる。

2015年10月28日

SEOの基本:3ステップで読まれる記事タイトルに

SEO

WEBライティングの基本:読んでもらうための9つの技法

読まれる文章を書くためには、WEBライティングの基本を身につけるのが近道だ。
ニュースリリース、FacebookなどのSNSやコラムと、WEBが普及したことで、プロのライターでなくとも文章を書く機会が格段に増えたが、あなたが執筆した文章はほんとうに読まれているだろうか。

WEB上で書いた文章を読んでもらうためには、WEBの特性を理解した上でライティングする必要がある。
20年、30年と紙媒体で文章を書いてきたベテランライターであっても、それは同じ。
WEBの特性を理解しないまま書かれた文章は、どれだけ優れたコンテンツであっても、読まれることはないに等しい。

そもそも紙とWEBでは、読者の読み方が違うのだ。たとえ普段から雑誌や書籍などの長文を読んでいる、活字に抵抗のない方であっても同様。WEBでは、はじめから腰を据えて読まれることはほとんどない。通勤や打ち合わせの待ち時間に、スマホで情報収集する際、あなたが内容をさっとチェックすることを省みれば、理解できるはずだ。

そこで、WEBに合わせたライティングが必要となってくるのだ。

WEBでは文字の判読性が低く長時間読みにくいため、短時間でも理解できるように文章を読みやすくする。そして、スクロールが前提のページだと一目見ただけでは、全体の流れがわからないので、中身をわかりやすく整理してあげればいい。WEBの特性を理解して書くだけで、あなたの文章は一気に読者に近くなる。

今回は、WEBならではの書き方に絞って、すぐに実践できる読まれる文章の書き方を紹介していく。

2015年10月7日

WEBライティングの基本:読んでもらうための9つの技法

SEO

今日からできる、アクセス数がアップする9のテクニック

コラムの質や文章力を向上させる以外にも、アクセス数をアップさせられる方法がある。
実はユーザーに徹底配慮した、アクセスしやすく、読みやすい環境を整えるだけで、アクセス数を簡単にアップさせられる。Googleのアルゴリズムでさえ、ユーザビリティーやWEBサイトのレスポンスをチェックしており、検索順位の決定に影響しているのだ。

たとえば、トレンドとなっているコンテンツマーケティングを成功させるためには、ユーザーの望むコンテンツの提供、記事の質をあげることが肝心だ。しかしその前に、読者がストレスなくあなたの記事を読み進めてもらえる状況を作っておくことも、アクセス数をアップさせるための基本なのだ。

今回は、とても簡単にできるが意外と見落としがちな、アクセス数をアップさせる9つの方法を紹介する。あなたが作ったコンテンツを確実にターゲットに届け、コンバージョンにつなげるためにも、必ず取り組んでほしい。

2015年9月17日

今日からできる、アクセス数がアップする9のテクニック

コピーライティング

WEB担当者必見。書けないが書けるに変わる5つの方法

書けないことで頭を抱えるのは、今やプロのライターだけではない。

WEBサイトを検索上位に表示させ、コンバージョンを上げるためには、コンテンツマーケティングが効果的だ。
ただ成果をあげるためにはコンテンツの充実、ブログの更新が大事だと分かってはいるが、日々の業務に追われて、書けずに手付かずの状態が続く。しかもターゲットが知りたいと思う良質なコンテンツを書かなければ、と考えると気が重くなり余計に書けない。

しかし、もう書けないと嘆くことはなくなる。
この記事で紹介する、書けるようになる5つのポイントを押さえれば、止まっていた筆は嘘のように動き出す。

書くこと自体が軌道に乗れば、WEBサイト内のコンテンツは充実し、コンバージョンはあなたがこれまで見たこともないものになるだろう。

2015年8月31日

WEB担当者必見。書けないが書けるに変わる5つの方法

お役立ち・知識

就活は履歴書で差がつく。面接につなげる志望動機とは

就活において一番初めの関門ともいえるのが履歴書の作成だ。兎にも角にも書類選考を通過しなければ面接官と会って自分をアピールすることも、会社の雰囲気を肌に感じることでより深く企業について知ることもできない。

ふと考えてみるとこの状況何かと似ている。

気になっている人がいる、できれば付き合ってみたい。でもまだ相手のことをよく知らないし、自分を知ってもらっていないから告白するにはまだ早い。

つまり、誰かに一目惚れしたときと就職を夢見る企業に履歴書を送る前の気持ちが似ているのだ。

就職と恋愛の相似はさまざまなところで取り上げられている。デートや告白の部分が面接、就職し勤務することが実際のお付き合い。だとすると、デート以前、お誘いの部分は履歴書というラブレターからはじまるのだ。
そこで、面接という名のデートへつなげるための履歴書の書き方について紹介する。

2015年8月19日

就活は履歴書で差がつく。面接につなげる志望動機とは

WEB制作のポイント

実例付き、美文字が書けるようになる、5つのツボ

手書きの文字は、何かと注目される機会が多いものだ。一時、話題になった「デスノート」の映画版で、主人公を演じる藤原竜也の書いた文字が「勉強ができる優等生の字に見えない」と騒がれたことがあった。もちろん、優等生=字が上手いとは限らない。筆者は書家の家に育ち、自分自身も子どもたちに教えているが、字の上手い下手と勉強の能力はま ...
2015年6月23日

実例付き、美文字が書けるようになる、5つのツボ

メニューを閉じる