WEB制作コラム (キャッチコピー)

WEB制作のポイント

何度も見たくなるCMと、キャッチコピーの蜜月な関係

名作CMには、実は映像を凌ぐほどのキャッチコピーがその世界観を伝えるために存在しているという事実。
思わずテレビに見入ってしまうCMに出会うと、ものすごく得をした気分になれる。

筆者がコピーライティングを生業とする者だからということではなく、あなたも何気なく観ていたテレビで流れる珠玉の1本のCMに、心を揺さぶられたことが一度ならずあるはずだ。

風呂あがりのドライヤーまで止めさせられたCMに秘められたものは何だったのだろう。
目にする映像を越えて、頭のなかに勝手に膨れ上がるストーリーなのか。単に出演者に興味を持っただけなのか。それともやはり「今」を的確に反映した時代性だろうか。

ときに企業の壮大な世界観を見せつけ、視聴者に未来を感じさせる。また、出演者のユーモアたっぷりな演技で商品の親しみやすいイメージを印象付ける。さらには、今まで思いもしなかった事実にハッとさせられる。

チラシでは届けられないメッセージとブランディング。WEBサイトでは「あなた」との距離が近すぎる。

やはりCMは、企業PRの花のような存在。時代を映す鏡だ。

この記事では、CMを愛してやまない筆者が「う~ん」とうなった作品のなかから、キャッチコピーも輝きを放つ名作を独断で紹介していきたい。

2017年9月10日

何度も見たくなるCMと、キャッチコピーの蜜月な関係

キャッチコピー

人気や評判を強力アピールするTPO別キャッチコピー集

人が一度に記憶できるのは、7プラスマイナス2個までなのだそうだ。5〜9以上の選択肢を一度に提示されると迷ってしまい、決断できなくなる。つまり、多すぎる商品をユーザーに提示すると、かえって購買力を下げる可能性があるといえる。 これを裏付けるデータとして、シーナ・アイエンガー博士が行なった有名な実験がある。あ ...
2017年9月6日

人気や評判を強力アピールするTPO別キャッチコピー集

キャッチコピー

言葉は人を動かす~偉人・企業のキャッチコピーに学ぶ~

自分の体は自分の意志で動かせるが、決して他人を動かすことはできない。 自分におきかえて考えれば、誰かにムリヤリやりたくもないことをさせられるなんて、たとえそれが良いことであっても、やはり苦痛でしかない。 他人を動かすためにできることはただひとつ、「自ら動きたくなる空気をつくる」こと。 今回は、それを可 ...
2017年5月30日

言葉は人を動かす~偉人・企業のキャッチコピーに学ぶ~

キャッチコピー

残念なキャッチコピーと名作の例、決定的な7つの差

どんなキャッチコピーが人々の意識にとまり、購買や来店など実際のアクションにつながるのだろう。

残念ながら正解はコレだ、とひとくくりに断定することはできない。あるときは正解でも、また別のシーンでは不正解になることもあるからだ。ただ、他を押しのけて目立とうとするだけのキャッチコピーや、単に商品のメリットを並べ立てるだけのキャッチコピーは、確実に不正解だと言い切ることができる。

このコラムでは、街で見かけた残念なキャッチコピーからダメな部分を学びつつ、名作と言われるキャッチコピーを例に挙げ、心にとどくコピーたちの共通点を探していきたい。
あなたがもし自社製品を売り込むためのコピー作りに頭を悩ませているのであれば、残念なキャッチコピーたちと同じ轍を踏まないよう、参考にしていただければ幸いだ。

2016年6月27日

残念なキャッチコピーと名作の例、決定的な7つの差

WEB制作のポイント

女性誌の秀逸キャッチコピーから盗む!クリックさせるテクニック

電車の中吊り広告で、女性誌の秀逸なキャッチコピーに思わず感心してしまったことはないだろうか? 「ゆるエレ服」「アガる↑夏靴」「脱げるカラダになる」「艶シンプルでいこう!」などなど。省略形やカタカナ混在、刺激的なもの、よく分からないけどなんとなく惹かれそうなものまで実に多彩。おおよそ男性誌よりずっと ...
2015年7月26日

女性誌の秀逸キャッチコピーから盗む!クリックさせるテクニック

WEB制作のポイント

「美味しい」を伝える表現。食べたくさせる4手法

いいビジュアルといいコピーライティングがあれば、食の販促はパーフェクト。

20年ほど前に、百貨店ギフトで大ヒットを飛ばした筆者の親戚の言葉だ。
しかし、味を言葉で伝えなければいけない美味しさの表現は、コピーライティングのなかでも、特に難しいもの。

彼女は、食ギフトの素材を集めるために日本中を飛び回り、貪欲に舌を肥やしていた。美味しいものを見つけ出し、ターゲットに伝えるためには見極める力とそれを的確に表現する力が必要だからだ。

筆者も有名洋菓子店を担当して10年以上になった。
まだまだ彼女に追いつけてはいないが、クライアントのオンラインショップを担当するなかで悪戦苦闘しつつ見つけた、ターゲットを落とす美味しさの表現方法についてご紹介していきたい。

2015年5月12日

「美味しい」を伝える表現。食べたくさせる4手法

WEB制作のポイント

女性誌のキャッチコピーから学ぶ、心をつかむ5つの術

女性誌の表紙を飾るキャッチコピーほど面白いものはない。

あなたは、通勤電車や営業の移動中、暇つぶしに目で追った中吊り広告のキャッチコピーに、思わず吹き出してしまったことはないだろうか。

筆者は、女性誌の発売時期になると、電車の長い移動がとても心地よい。中吊り広告を端から端まで読み通し、震え上がるようなフレーズを見つけては、その奥深い名文句の意味を噛みしめられるからだ。

しかし、決してただ単に楽しめるだけではない。女性誌のキャッチコピーは、時代を反映し、女性たちがいま期待する雰囲気を反映したものであり、そこから彼女たちのニーズが見て取れるものだ。

この記事では、女性誌のキャッチコピーをパターン別に紹介しながら、女性が好む切り口を解説していく。

2015年4月15日

女性誌のキャッチコピーから学ぶ、心をつかむ5つの術

WEB制作のポイント

バナーのキャッチコピー、思わずクリックさせる味付けとは

クリックしたくなるバナーには、不思議な輝きがある。

ポータルサイトの多くの情報の中にあっても、なぜかスッと目に飛び込んできて、気づいたら人差し指が反応している。

もちろん、デザインの力は大きいが、限られたスペースで表現されるコピーの威力はもっと大きい。 心を惹きつけるすぐれたキャッチコピーには、どのような魅力があるかをご紹介しよう。

それは著名なコピーライターが書いた、叙情的なものではなく、我々の心の根っこに響く直球勝負の短文だ。

WEBサイトに表示された瞬間に、ターゲットの心を捉えなければいけないバナーのキャッチコピーは、球種で言うならストレート、それも剛速球がいい。

2015年3月20日

バナーのキャッチコピー、思わずクリックさせる味付けとは

WEB制作のポイント

キャッチコピーの作り方:ターゲットをとらえ、商品が売れる3つのポイント

たった1本のキャッチコピーが、高い広告効果を生む あなたのWEBサイトを初めて訪れたユーザーは、そのままとどまるかどうかを8秒以内に決めます。苦労して作り上げ、情報を盛り込んだあなたのWEBサイトはたった8秒※で、読み手に見切られてしまうかもしれないのです。もしその原因が、ページ冒頭のキャッチコピーにある ...
2014年8月22日

キャッチコピーの作り方:ターゲットをとらえ、商品が売れる3つのポイント

メニューを閉じる