なぜブランディングが
必要なのか?

顧客からみると、製品やサービスはコモディティ化しており、企業は競合他社との差別化を図ることがむずかしい状況になっています。その結果、私たちは選ぶ製品やサービスを自分の価値観に近い企業が提供するものにしようと考えるようになりつつあります。しかし残念なことに、その一方で企業は価値観や基本思想を顧客に伝えきれていないことがほとんどなのです。

全社員が同じ方向に
向かえるように、
わかりやすい言葉に
落とし込む

企業がたいせつにする基本やDNA、将来のありたい姿が浸透していくと、全社員が同じ方向を向いて自分の仕事を磨ききろうと努力を続けるようになる。それによって、製品やサービスのクオリティ向上が統一性をもって実現されていく。理想の姿を実現するためには、仕掛けが必要です。

基本思想をはじめとする概念は、個々の業務に直接的に影響を与える具体的なものではないため、浸透しづらい。この状況を打開するために、いくつか施策を打つ必要があります。

  • 抽象的な考え方、理想をわかりやすい言葉に
  • 伝わりやすい形にアレンジ
  • 定期的に喚起する策を講じる

その言葉の意味を理解し、共感したスタッフは製品やサービスをより高い次元に押し上げていく。その製品やサービスを受け取った顧客は感動し、ファン化していくのです。

周りからの共感・感動を得るためには

周りからの共感・感動を得るためには

社外にも
共感してくれる人を
つくる

たとえば、就活生たち。彼らは、働くなら自分の信条と近い職場でと考えています。企業側も理念に賛同してくれる優秀な人を採用したい。ブランディングを採用サイトで展開することで、2者で共有できる部分ができ、就活生は「この会社がいい」と感じてくれるようになります。
そのほかにも、新規の取引先、顧客、株主、地域住民など、多くのステークホルダーに御社の理念やブランドストーリーを語ることで応援してくれる人が多くなり、事業を進めやすくなるのです。

フレイバーズは、クライアントの考え方やDNA、将来のありたい姿を誰にも理解しやすいかたちにし、社内外に浸透させるまでをサポートします。ブランド・アイデンティティの確立から訴求ツール構築、メデイアの選択などを通じ、効果が高まるまで周知させることが私たちの考えるブランディングサポートです。

フレイバーズに、ご相談されませんか?

ビジネスを伸長させるための、次のWEB戦略、WEB運用についてご提案します。