MENU

WEBサイト構築

クライアントが見えていないニーズも掘り起こし、
業務改善までを提案。

STEP 1:分析・企画構成フェーズ

ヒアリング:できるだけ多くのことをお聞かせください。

ウェブに関するご要望や問題点だけでなく、全社的なビジネスの流れや業界についてヒアリングすることからはじめます。たとえば、お客さまや取引先からよくあるお問い合わせや業務フローの課題など。ヒアリングをするなかで、webサイトの改善だけではなく、業務全般に関する改善点が明らかになってくることも多いのです。
フレイバーズではwebサイトにとどまらず、広くお客さまの事業全般に関わる業務改善のために、課題の解決方法をご提案しています。

「ひたすら尋ねる」ことの効用

調査・分析:お客さまについて徹底的に勉強します。

ヒアリングの内容や関連資料をもとに、ビジネスの課題点やブランドの魅力について十分に分析します。現場に足を運んで質問したり体験したり、社内でブレストしたり・・・。しつこく探求するのがフレイバーズ流です。

サイト運営の目的を共有(分析結果・方向性を提案):具体的なゴールを目標に据えることで、ブレをなくします。

webサイトは、作ることが目的ではなく、それを運営して実益をあげることが重要です。サイト制作にあたって、運営の目的は何か、具体的なゴールは何かを明確に決めることで、その後のプロセスにおいて意思決定がスムーズになります。

サイトマップ決定(サイトマップ提案+見積もり提出):目的達成のためのサイト全体像を固めます。

サイトマップ

各ページの要件定義を提出。必要なコンテンツをご相談しながら、サイトの全体像を決めていきます。大枠が決まった段階で、概算のお見積もりを提出します。

STEP2-制作フェーズ

フレイバーズに、ご相談されませんか?

ビジネスを伸長させるための、次のWEB戦略、WEB運用についてご提案します。

メニューを閉じる