WEB制作コラム (コピーライティング)

BtoB企業のコンテンツマーケティングとは?


BtoB企業のコンテンツマーケティングとは?

今回も宣伝会議インターネットマーケティングフォーラム
「BtoB企業にとってコンテンツマーケティングは本当に必要か?」のレポートです。

「コンテンツがないと何もできない。BtoB企業にも、コンテンツマーケティングは必須」
結論からいえば、それに尽きるということでした。

登壇されたのは、株式会社村田製作所
マーケティング&コミュニケーション部長様。
頭脳明晰を絵にかいたような方でした。
デジタルマーケティングに長く取り組み、試行錯誤のなかで見えてきたのが、
上記の結論なのだそうです。

そもそもの背景としては、
・市場の拡大、顧客の増大
 たとえば、自動車業界でもさまざまな企業が参入したり。
・商材の増加・変貌による、新規顧客開拓の必要性
 たとえば、ソリューションビジネスなどは売り方が異なる。
・顧客の行動が変化
 従来のアナログだけでは対応できなくなってきた。

そういった状況のなか、
集客→ロイヤリティ醸成→顧客獲得
の流れをつくるためには、まずコンテンツがなければ始まらないことが分かったと。
MAなどさまざまな取り組みを行ってきた同社が語るだけに、説得力があります。

ただし、進めるうえで大切なのは、
・ターゲットの視点に立つこと(とくに、要望が発生する前の顧客に主眼をおく)
・売らんかなコンテンツにならないこと
それが何よりも重要であり、苦労している点でもあるとのことでした。

たしかに、作り手と買い手の間には、大きくて深い川が流れているものです。
コンテンツ制作をずっと追求している私どもも、常にその課題と戦っています。
けれども、じっくりと丁寧に考えていくことで、虹の橋がかかる瞬間があることも事実。
成功への近道はないけれど、正しい努力を重ねた人だけがたどり着ける場所があるのだと、勇気をもらったセミナーでもありました。

※「フレイバーズ月1メール」よりご紹介。
フレイバーズでは月1回程度の頻度で、皆さまにお役に立てそうな情報をお送りしています。

別のコラムにもヒントがあるかも・・・

御社サイトを強力な説得ツールに革新するWEB制作会社です

営業ツールとしてのカタログと異なり、WEBサイトには営業スタッフ抜きで顧客候補を説得するタスクがあります。当社は、16年前に創業した当時からコピーライティングを主軸とするWEB制作会社。御社製品・サービスの優位性を表現する力が、フレイバーズのライティング力で格段に高まります。

現コピーライティングの課題点抽出、アクセス解析+コンバージョン率の分析、目指すべきコンバージョン率、件数の設定、集客コンサルティングを含めた件数確保へのロードマップ、目標達成までのサポート

とりあえずフレイバーズに聞いてみる

良いクライアントに恵まれていることも、フレイバーズの強み

上場企業をはじめとして、業界で確固たるポジションにあるクライアントに恵まれ、日々良い刺激をいただいています。

WEBサイト構築実績をチェックする

フレイバーズに、ご相談されませんか?

ビジネスを伸長させるための、次のWEB戦略、WEB運用についてご提案します。

メニューを閉じる