コラム(フレイバーズなコト)

マネジメントな日々 2011年4月15日

細部へのこだわり

先週の土曜日、事務所のベランダにテントを張りました。隣のビルの壁があまり美しくないので目隠しと、雨よけのためです。
特殊なフックを壁に取り付けて、ヒモを張って、できるだけピッチリと張るように慎重に取り付けます。

いろいろと工夫しながら「やっと完成だ!」と喜んだものの、すぐに無言に・・・。テントの端が手すりの線に対してやや水平になっておらず、ちょっとズレたかな(汗)。

「いいやん。ほんの少しやし、上出来ですよ!」と私が言い、
平田も「そうやなぁ。もう固定してしもたしなぁ」
・・・と言いながらも、平田の視線は固定されたままでした。
『ヤバイ。まだ仕事片付けてないのに、またイチからか・・・』嫌な予感がしたので、ちょっと外出。

そして、30分ほど後に帰ってみると、やはりテントは美しく水平に、全く弛みのない状態で張り直されていました。「これでどうや?完璧やろ?」満足げな平田の表情。

「さ、さすが・・・。職人技」そして改めて実感したのでした。
「That’s Hirata world」
まさに仕事のこだわりそのものだなぁ・・・と、改め関心するやら、笑えるやら。

「神は細部にやどる」という言葉がありますが、それはWebを作っていくうえで非常に大切なことだと私たちは考えています。大きな方向性を見据えつつ、細かな配慮やチェックも怠らない。平田の姿勢は会社全体に浸透しています。

いやいや、まだまだかもしれません(笑)。
私も負けずに頑張らなくてはと思えた出来事でした。

シェアする
  • line

別のコラムにもヒントがあるかも・・・

このコラムに興味があったなら、
こんなコラムも

執筆:植松 あおい