WEB制作コラム (WEB制作のポイント)

初心者が、WordPressでコーポレートサイトを作る全手順-3


初心者が、WordPressで企業サイトを作る全手順-3

初心者でも、WordPressなら企業サイトを構築できる。前回の記事では、この命題を実現できることを証明した。

全3回でお届けする、「初心者でも企業サイトを」の最終回の今回は、もう少しWEBサイトの内容をそれっぽいものにできるような工夫を凝らしていく。

Googleがスマホサイトに対応していないWEBサイトの検索順位を下げると宣言し、戦々恐々としている担当者も多いかもしれない。しかし、もう少しだけ努力すれば、レスポンシブデザインさえカバーすることができる。もうスマホ化の心配など無用になるのだ。

前回の記事では、企業サイトのおおよその体裁を整えることに注力した。各セクションのページを作ってきたわけだが、企業サイトのツールとして必要なのは、情報の更新「お知らせページ」を設けることだ。WordPressをCMSとして使う大きな理由でもある。

WordPressで最新のお知らせページを作る

お知らせの掲載はWordPressの機能「投稿ページ」で制作する。
初期状態では「Hello World!」が1件登録されているので、「Hello World!」を削除してから新たに「コーポレートサイトをリニューアルしました。」記事を登録しておこう。

管理画面の[投稿]で投稿ページの一覧が表示されるので、タイトルが「Hello World!」のページを「ゴミ箱」へ送る。

Hello World削除

続いて「新規追加」で「コーポレートサイトをリニューアルしました」ページを作成する。
要領は、固定ページの作成と同じなので、前回の記事を参考にしてほしい。

記事入力

作成した「コーポレートサイトをリニューアルしました」ページをチェックしてみよう。
少しタイトルが大きいので、スタイルシート(CSS)に修正を加える必要がある。ただし、細かな調整はもう少し後にして、今はこのままにしておこう。

「コーポレートサイトをリニューアルしました」ページ

お知らせの一覧を見てみよう。
「未分類」と表示されるのが気になる。
「未分類」を「お知らせ」に変更しよう。

未分類気になる

管理画面の[投稿]-「カテゴリー」で現在登録されている投稿ページのカテゴリーの一覧が、ページの右側に表示される。
初期状態では、「未分類」1つが登録されている状態だ。
「編集」をクリックし、名前を「お知らせ」、スラッグを「news」に修正しておこう。

カテゴリー カテゴリー編集

お知らせの一覧をチェックすると、「未分類」が「お知らせ」変更されている。

お知らせになった

ヘッダー画像を差し替える

企業サイト作りも、ようやく終盤にさしかかっている。こんどは、ヘッダーの背景画像とタグライン(メッセージ)を変更しよう。

管理画面の[外観]-「ヘッダー」でヘッダーのデザインなどが編集できるようになる。そのなかの「ヘッダー画像」でヘッダーの背景画像を変更する。「新規画像を追加」から任意の画像を選んで設定する。

ヘッダー画像差し替え

「ファイルをアップロード」で新たな画像ファイルをアップロードして使用する。
「ファイルを選択」から表示されるダイアログで

アップロード

ファイルのアップロードが正常に終わると「選択して切り抜く」から、ヘッダーのサイズに合った部分を指定し「画像切り抜き」で切り抜く。

切り抜き

「保存して公開」でヘッダー画像の変更は完了だ。

保存

トップページをチェックすると、ヘッダー背景が変更されている。

TOPページ

次にタグライン(メッセージ)を変更し、文字色も同時に調整しておこう。

管理画面の[外観]-「ヘッダー」でヘッダーのデザインなどが編集できるようにする。そのなかの「サイトタイトルとキャッチフレーズ」でタグライン(メッセージ)を修正する。

メッセージ変更

同様に、「色」でテキストの表示色を変更する。
「保存して公開」をクリックすれば完了だ。

文字色変更

完成したサイトを見てみよう

ここまでの作業で制作したページを見てみよう。

TOPページ

会社案内

事業内容

お問い合せ

お知らせ

スマホサイトを見てみよう

ちなみに、今回のサイト構築で利用したWordPressのテーマ(フォーマット)は、レスポンシブにも対応しており、実は、裏側ではすでにスマホサイトができあがっている。
以下にスマホページのキャプチャをいくつか紹介する。

スマホサイト・トップページ

スマホサイト・会社案内

スマホサイトのグローバルナビ

WordPressがあれば、初心者でも十分に企業サイトを構築できる

ここまでの作業でようやく企業WEBサイトを完成させることができた。ミニマムな構成であれば初心者でも企業WEBサイトが作れることが理解していただけたと思う。

もちろん、この仕上がりが最善だとは筆者は考えてはいない。しかし、企業サイトにとってほんとうに大切なことは、訪問者に対して有益な情報を提供し、それによって実現する「集客」であるはずだ。

たったこれだけのサイトであっても、訪問者が「助かった」と感じてくれるほどの有益な情報が掲載されているサイトであれば、検索エンジンも高い順位を差し出してくれる。

これを実現するためには、WordPressで構築したWEBサイトの強みを活かし、更新を怠らず、あなたの顧客候補が何を求めているかを模索し続けよう。検索エンジンのクローラーがあなたの新しいWEBサイトを巡回してくれる日は近い。

別のコラムにもヒントがあるかも・・・

WordPressを活用したCMS、堅牢なシステムの構築なら

WEBシステムが誕生する以前、汎用機と呼ばれた大型コンピュータの大規模システム開発を経験してきたシステムエンジニアが約30年の経験をもとに御社のWEBアプリケーションを設計、構築。当社のシステム構築は、WordPressを活用したCMSにとどまりません。

WEBサイトの課題抽出、到達すべき目標、方法の設定、目標に達するためのコンテンツ企画、目指すべきコンバージョン率、件数の設定、目標達成までのサポート:お電話 06-4790-7270

とりあえずフレイバーズに聞いてみる

良いクライアントに恵まれていることも、フレイバーズの強み

上場企業をはじめとして、業界で確固たるポジションにあるクライアントに恵まれ、日々良い刺激をいただいています。

WEBサイト構築実績をチェックする

フレイバーズに、ご相談されませんか?

ビジネスを伸長させるための、次のWEB戦略、WEB運用についてご提案します。

メニューを閉じる