コラム(フレイバーズなコト)

マネジメントな日々 2013年12月31日

がんばれ、先輩。

今春に続き、来春も1 名新入社員が入って参ります。

12 月から会社になれるために、週に2 回バイトに入ってもらっています。
このことで良い変化があったのは、1 年先輩の女子社員。
自分が担当している業務を引き継ぐということと、同じ学校の先輩であることから、

「どうしよう。どうしよう・・・」

と、緊張しきり。

自分がふだん自信をもってやっている業務を伝えるわけですから、そんなに難しいわけではありません。ただ、人に教える、
伝えるということはたしかに難しい。

しかし、これも先輩社員に与えられたトレーニングのひとつ。見守り、軽~く助言はするけれど、誰もサポートなんていたしま
せん。このあたりは、自分で勘所をつかまないと身に付きませんから。

傍目からはちょっぴり成長したように感じるので、これも彼女にとっては良かったのだろうと思います。2 人の若人たち、良い
先輩、良い後輩となり、フレイバーズを支えていってくれるでしょう。

※当社がお客さまにお送りするご請求書に同封するお手紙の内容から(2013年12月)

シェアする
  • line

別のコラムにもヒントがあるかも・・・

このコラムに興味があったなら、
こんなコラムも

執筆:平田 弘幸