MENU

Facebookによる企業サイト(facebookページ)の制作(構築)

初期の導入コンサルティングから
アプリの制作、運用、効果測定までをサポート

「フェイスブックを利用すると、どんなメリットがあるのか?」
といった質問を受けることが多くなりました。新しいメディアであるだけに、このような質問が多くなるのも当然です。ただ、フェイスブックに限らず、自社で運用できるメディア(公式のコーポレートサイトも含めて)をどのように活用するかにおいては、おおよそ下記のプロセスを経て検討がなされるべきだと考えています。

Facebook活用の検討プロセス

1.現状把握と課題の確認

フェイスブックをはじめ、多くのメディアが利用できる状況にあります。やり方によっては、多くのものを得られることも事実です。しかし、これらのメディアをどのように位置づけ、自社のPR、販売に貢献させるかを絵に描けていないと、いきあたりばったりの運用に陥り、社員の昼食の写真しか流れていない(※)といったことになってしまいます。
このフェーズでは、フェイスブックありきで検討を進めるのではなく、まず顧客(あるいはステークホルダー)とのコミュニケーションにおいて何が不足しているのかを洗い出すことから始めてください。

※確たるゴールを設定したうえで「社員の昼食」を掲示する運用方法もアリですので、これは全否定ではありません。

2.フェイスブックとの親和性検証

前フェーズで、自社の持つメディアとの関連性やこれまでの宣伝広報活動において、不足している部分をフェイスブックで補うことができるかどうかを検討します。また同時に、自社のリソースで対応ができるのかといった運用上の課題もクリアにしておく必要があるでしょう。

3.具体的な方法論を決定

方向性や運用方法が固まれば、それをどのように具体化するかを検討します。フェイスブックのタイムライン化は企業においてもその歴史を見せることに意図があるわけであり、何を見せるか伝えるかを先に検討しておくことで、よりスマートな運用が可能になり、企業の意思が伝わるメディアとなるはずです。

運用コンテンツ、方法の具体例

あるキーワードに関する情報を採り上げ続ける

フェイスブックの根本は、個人で知り合いを増やしコミュニケーションを楽しむことです。いくら友達になったとはいえ、そこに企業の「売りたい」が直球で見えてしまっては、よほどのファンでない限り、友達はどんどん少なくなっていくでしょう。これを回避するためには、友達が関心を持つ情報をタイミング良く流してあげることで、ブランドを高めていくのです。
たとえば、環境に関連する商品やサービスのフェイスブックページであれば、環境に関心を持つ友達を多く集まるはずです。その友達に対して、ニュースで流れた環境関連の情報や自社での取り組みなど、まだあまり知られていないネタを流すことで「いいね!」を集めていくのです。

外部CMSとしての利用

フェイスブックは、投稿日時も設定できます。自社サイトに更新システムが組み込まれていないのであれば、これを自社サイトに取り込んで、外部CMSとして活用することも可能です。本来の利用方法ではありませんが、フェイスブックの利用率が高い企業であれば、自社のサイト更新情報を社員に知らせるという意味においては立派な活用方法といえます。

サービス業において、その精神を伝える

顧客サービスをメインにする企業にとって、その精神は全社員で共有すべきものです。経営トップの考え方を毎日少しずつ繰り返し全社員に伝えることで、新入社員からベテラン社員まで同じ精神を持ちながら顧客サービスを提供できるようになるでしょう。ユニークな内容のニュースが流れてくるのであれば、社外の支持者も増えてくることになり、高度なフェイスブック活用といえることになります。

その他の活用例

飲食店での販促活用

当社では、フェイスブック活用における課題解決方法の初期フェーズから運用、効果検証に至るまでのトータルなサポートをご提供しています。当社サービスに対するご質問、お問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくはお電話(06-4790-7270)でお願いします。

Facebookページ制作実績

ソフト99コーポレーション

ソフト99コーポレーション

「フクピカ」や「ガラコ」といったブランド力のある商品陣を持つ同社は、エンドユーザーとの接点を多く持つことを目的に、Facebookページ開設を企画されました。ウェルカムページでは現在展開中のキャンペーンの紹介やプロモーション動画の紹介を行っています。
プロモーション動画は、YouTubeからリンクを利用し、この機会にYouTubeでのプロモーションも同時に行えるようになりました。

ソフト99コーポレーション

導入費用:150,000円から

  1. 導入コンサルティング
  2. 基本情報設定
  3. オリジナル企画ページ(動画集など)制作
  4. Facebook操作、運用マニュアル

オプション

  1. SSL機能を備えた外部サーバーレンタル※(月額500円)
  2. 運用コンサルティング(30,000円から)

※Facebookページで、アプリによる読み込みを行うページを設置する場合、SSLが利用できる外部サーバーが必要です。

フレイバーズに、ご相談されませんか?

ビジネスを伸長させるための、次のWEB戦略、WEB運用についてご提案します。

メニューを閉じる